FC2ブログ
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'10.28.21:11

「赤髪の白雪姫」

赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS)
(2007/12/05)
あきづき 空太

商品詳細を見る

■あらすじ■

生まれつき赤い林檎の様な美しい髪の白雪。その珍しい髪色を悪名高いラジ王子に気に入られ困った白雪は国を出ることに——!!
隣国の森で出会い力を貸してくれた少年・ゼンとは一体…!?
既刊2巻。


本屋さんやネットでちらほら目にはしていたんですが、買うつもりはなかったのに、何故か買いました。
ホント自分でもびっくりするくらい漫画ブームなんですよ。
勢いってこわいな!!

でも面白かったです、うん。
よい意味で予想を裏切られたというか、赤い髪の少女と王子さまの白雪姫をモチーフにしたストーリーかと思ってましたが、違ったなって。
たぶんゆくゆくは二人のラブストーリーにもなってくるとは思うけど、まだそうじゃない。
でもいい感じなんです。
こういうストーリーだと、庶民の娘が王子に気に入られて追っかけられる→いつしか娘も惹かれてハッピーエンドみたいなことになると思うんですよ。
実際読むまではそういうの想像してたんですけど、全然違いました。
恋とか愛じゃないかもしれない、けど二人の間に確かな絆を感じられます。
一応二人の関係は友人らしいですけど・・・友人てまたなんちゅー微妙な(笑)

ヒロインが健気というか頑張りやさんというか、とにかくいい子です。
下心とかなく、うん、頑張ろうって思える心が素晴らしいよねっていう。
王子の方は少しは意識してる感じだけど、ヒロインの方は今はまだ相手に恋する段階じゃなくて、とりあえず王子と肩を並べて歩けるような自分になりたいっていう感じですね。
で、王子の傍にいれる自信がついたらようやく彼を意識し始めるんじゃないかな、と思います。

それにしても雰囲気いいなぁ。
派手な絵も好きだけど、こういう素朴(褒めてます!)なのも好きです。(つまり上手けりゃなんでもいい)←

今後の展開が楽しみです。
2巻は王子の兄ちゃんがでてきて、白雪(ヒロイン)をいじめるので、彼女にはめげずに頑張ってほしいと思います。(泣いてたけどね!)
自分の存在のせいで王子が悪く言われたら、そりゃ悔しいよね。
でもその悔しさをバネに頑張れる子なんです。
負けるな、薬剤師!(←ヒロインの職業)
 
スポンサーサイト
少女漫画トラックバック(0)  コメント(2)
2008'10.27.21:02

「花月姫」

花月姫 (花とゆめCOMICS)花月姫 (花とゆめCOMICS)
(2008/03/05)
響 ワタル

商品詳細を見る

■あらすじ■
悪魔と契約を交わし16年という期日を条件にその心臓を借りて生きる踊り子リース。
旅の途中に出会うのはワガママ王子と指輪の精と、夜の砂漠でめぐり合い、いつもそばに居てくれる相棒・シヴァ!!
運命の悪魔を探す旅の行方は――!?
悪魔と少女の千一夜ロマネスク☆

とりあえず表紙に惹かれて気になっていたんですが、勢いで買ってみました。

が、なかなかよかったです。
アラビアンファンタジーです。
以下続刊かと勝手に思っていたけどもしかしてこれで終わり?
いやいやそんなことないよね?
だってモロ続きますって感じで終わってるし。
でも1巻って書いてないし・・・。
続刊が是非とも出て欲しい作品です。
続き読みたいよ~。

一緒に旅をする美青年とのラブストーリーかと思いきや、そうでもない。
ヒロインが恋愛感情とかまるで知らないみたいな女の子なんですもん。
まぁ幼い頃から蔑まれて生きてきたから、恋愛どころじゃなかったのもわかるけど。
とりあえず、ヒロインにとってシヴァは大切な家族(もどき)って感じかな。
傍にいてヒロインを守ってくれるんだけど、たまに?立場が逆転して飼い主(ヒロイン)と犬(シヴァ)みたいになるのがすごく可愛い。

ネタバレになってしまうからあまり詳しいことはかけないんですが、このままいくとかなり切ないお話になるので、一体どんな風に終わらせるのか非常に気になります。
もう少しで16年の運命の日がきて、心臓を返さなきゃいけない(つまり死ぬ)んですから。
自分の心臓を取り返しにくる悪魔の正体がわかったとき、彼女は一体どうするかってところですね。

これ響さんの初コミックスらしいですが、中の漫画もすごーく綺麗で安心して読めました。
とても新人さん?とは思えないわ。
樋野まつりさんに絵がちょっとだけ似てるかもって思いました。
男はそうでもないけど、女の子が。
いや丁寧に描かれてるなぁって感じで。

続きがでるなら絶対買うし、この方の他の漫画も是非読んでみたいです。
少女漫画トラックバック(0)  コメント(0)
2008'10.26.20:03

「花にアラシ」

花にアラシ (花とゆめCOMICS)花にアラシ (花とゆめCOMICS)
(2008/01/04)
高木 しげよし

商品詳細を見る

■あらすじ■

尋常ではない身体能力を持ってはいても、“普通の”女子高生(のつもり)の国見理子。
そんな理子のところに、一人の男がやって来た。
世界屈指の大富豪・龍華一族の御曹司である彼の名は龍華嵐!
いきなりプロポーズしてきた嵐と、それを拒む理子のハイテンションロマンス☆
全2巻。


イラストと内容に惹かれて買ってみたわけですがー・・・。
まぁよくあるけど、カラーイラストと中の漫画のクオリティが違うなーってのが第一の感想かなぁ(^^;)
カラーイラストかなり綺麗なのに、漫画はちょっと雑というかなんというか。
これでもっと丁寧に描いてあったら、もっと良かったのにな~って感じです。
残念。。

内容は、普通かな(辛口ですんません)
可もなく不可もなくって感じ。

2巻の最後とか「いくらなんでもそりゃねぇべ!!」みたいな怒涛の展開をみせるんですけど、真面目にやってるのかギャグなのか計りかねるしね!
ギャグっぽく通したらよかったのに、妙にマジだからあれー?みたいな。
国を相手にするようなテロリストに、女子高生一人が立ち向かっていけるわけないですから!!
いくらなんでもリアルティなさすぎでしょ!!
それを考えると前半(1巻)はまだ普通でよかったですね。
ギャグも面白くて好きなとこは好きでした。

あと嵐の性格とかも大好きでした。

まぁでも単行本買うほどじゃあなかったかも(・Θ・;)
少女漫画トラックバック(0)  コメント(0)
2008'10.25.20:14

「姫君達の晩餐 食前酒は赤い森で」

姫君達の晩餐 食前酒は赤い森で (ビーズログ文庫 や 1-1)姫君達の晩餐 食前酒は赤い森で (ビーズログ文庫 や 1-1)
(2008/10/14)
山咲 黒

商品詳細を見る

■あらすじ
それもこれも自分がこんなに美しく生まれついたのがいけないのだ―白雪姫は王宮から遠く離れた森で、怒りまくっていた。灰かぶりは、父を亡くし継母も出て行った商会を賢才で切り盛りする。彼女の笑顔には誰も勝てない。そして眠り姫は魔女の逆恨みを受けて眠り続ける―在りし日に約束をした運命の彼を待ち続け…。そんな姫君達がとある森で出逢い、自分達で魔女を倒すため手を組むことになったから…もう王子達もお手上げ!?3組のカップルが巻き起こすラブコメ童話登場。

イラストに惹かれたのと、内容に惹かれたので漫画と一緒に買ってみた小説でしたが、これがヒット!!
面白かったです!

何を隠そう、童話を元にしたお話に弱い私。
童話モチーフの小説大好きなんですよね~。
人魚姫とか、美女と野獣(童話じゃない?)とか。

んで今回のこの話はシンデレラと白雪姫と眠りの森の美女の三つ巴!
上手い具合に三つの童話を融合させて、オリジナルに仕上げてるのがすごいです。
三つの童話に出てくる魔女を同じ魔女にしてるんですけどね。
まぁシンデレラは悪い魔女はでてこないんだけど、その辺は上手い具合に練られてるというか。

それで、一つ一つのヒロインが個性的というか、まぁ一癖あってよい味だしてます。
特に白雪姫が顔に似合わず?高飛車で女王様キャラなのが一番意外でした(^^;;
シンデレラもただおっとりして優しいだけじゃなくて、現実主義のしっかり者だし。
眠り姫だけは、なんせ寝てるのでほとんどまともに出てこないんですけど(笑)

王子様もこれまたいい意味で予想を裏切ってくれるというか、童話の王子なんて個性がまったくもってないから、これを読むとすごく新鮮(^▽^;)
眠ってる姫に突然キスするようなただの変態じゃあないです(笑)
十分変わった王子なんですけどね。
それぞれの王子が友人っていう設定もよいです。
高校生の友達同士みたい(笑)
会話のノリが楽しくて好きでした。

ってか、1冊の読みきりだと思ってたら”to be continued”とか書いてあるからびっくり。
あとがきみたら、上下巻とか書いてあったけど。
面白いから上下巻といわず、続けて欲しい気もします。

いいところで終わってるから、早く続きが読みたい~!
その他文庫トラックバック(0)  コメント(2)
2008'10.20.21:12

「ああ愛しの番長さま」

気になる漫画で欲しいといっていた漫画、全部買いましたー。
ちょこちょこ簡単な感想とともに紹介でもしていきたいところです。

あと追加で小説と別の漫画も買いました^^

買ったのはこれ↓

あぁ愛しの番長さま (1) (花とゆめCOMICS (3015))あぁ愛しの番長さま (1) (花とゆめCOMICS (3015))
(2006/11/04)
藤方 まゆ

商品詳細を見る

■あらすじ
家庭の事情で私立高校から工業高校へ転校して来たそうか。行ってみると男子850人、女子はそうかたった一人な上、このご時世に番長が存在!! しかも同じクラスの加藤くんは、番長と何か揉めているようで--!? ウワサの工業高校ライフ!

妙に評判よかったので買ってみたら、正解☆
すっごく面白かったです。
既刊4巻でてます。
なんでもありのコメディで、むちゃくちゃだったりしますけど、たまに実話(工業高校の弟さんの話らしい)が混じっていたりで、いちいち笑えます。

絵が高屋奈月さんに類似してて、ヒロインがフルバの透ちゃんとかぶってる気がして最初はちょっとアレでしたけど;
でも巻を増すごとに上手になっていってますし、あまり気にならなくなりました。

ギャグセンスが好みだったので、すごくウケるし、番長(女)と不良?リーダーの恋愛模様が可愛くてグッドでした!

あー続きが楽しみな漫画がまた一つ増えた^^


あと余談ですが、「桜蘭高校ホスト部」を注文しました。
LaLa買ってた頃に本誌で読んでいたんですが、買わなくなってから読んでなかったけど、この度とある感想を読んで気になったので一気に全部買ってやりました。
早く届かないかな~。
少女漫画トラックバック(0)  コメント(0)
2008'10.13.19:14

「ヴァンパイア騎士」8巻

ヴァンパイア騎士 8 (8) (花とゆめCOMICS)ヴァンパイア騎士 8 (8) (花とゆめCOMICS)
(2008/10/03)
樋野 まつり

商品詳細を見る


樋野まつりさんが好きで、なんだかんだと買い続けてる漫画。
個人的には「める☆ぷり」の方が好きです。

ただ今回は衝撃の事実がわかったりして面白かった☆

ちょっとだけネタバレ感想↓
 ...READ MORE?
少女漫画トラックバック(0)  コメント(2)
2008'10.12.21:34

漫画買いあさり。

本屋で新刊を買ったら、急に漫画がこれでもかってくらい読みたくなって、アマゾンで色々探してレビューを参考にして気になるものをピックアップ!

アマゾンで一気に注文しようかと思ったけど、配達に4日以上かかる本とか在庫がない本とかあったから、仕事帰りに地元の本屋で買うことにしました。
この地元の本屋が、ネットで在庫確認ができて、どこの店舗にこの本の在庫があるとかまで詳細にわかるからすごく重宝しているんです。
ホント便利な世の中になったものだわー。
欲しい漫画が会社に割と近い本屋に全部あるとわかったので、一気に15冊とか買って帰ろうと思います。
レジに持っていくのちょっと恥ずかしいけど。。
漫画10冊以上抱えて並ぶのも恥ずかしい!
っつか買い物カゴがいるよ!
カゴがいるほど漫画持ってる私ってヤバくないか?!
しかも明日祝日だから人いっぱいいそう!最悪!!

そんなわけで気になる漫画をざっと紹介↓

花にアラシ (花とゆめCOMICS)花にアラシ (花とゆめCOMICS)
(2008/01/04)
高木 しげよし

商品詳細を見る


↑本屋で2巻(新刊)が平積みにされてて、イラストに惹かれて買って帰ろうと思ったら1巻の在庫がなく断念した本。
話と絵が好み。

君とひみつの花園 (花とゆめCOMICS)君とひみつの花園 (花とゆめCOMICS)
(2006/05/02)
林 みかせ

商品詳細を見る


↑これも同じく最新刊が平積みされてて気になった漫画。
面白そうなので、買ってみます。

絶対平和大作戦 1 (1) (花とゆめCOMICS)絶対平和大作戦 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/08/05)
小椋 アカネ

商品詳細を見る


↑これは発売当時、本屋でものすごーく気になって気になって気になりまくってたけど、買わずにいた本。
レビュー見たらわりかし好評っぽいので買ってみることにしました。
表紙がものすごく可愛かった。

図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/04/05)
弓 きいろ有川 浩

商品詳細を見る


↑原作もアニメも見たことないけど、とりあえず漫画からはいってみようと思います。
面白かったら小説も読んでみるぞー。

金魚奏 (花とゆめCOMICS)金魚奏 (花とゆめCOMICS)
(2006/09/05)
ふじつか 雪

商品詳細を見る


↑これはアマゾンでレビューが異様に好評だったので、そんなの買うっきゃない!って思った作品。
是非手にとってほしいとか書いてあったら、手にとるしかないじゃないか!

僕はキスで嘘をつく 1 (1) (フラワーコミックス)僕はキスで嘘をつく 1 (1) (フラワーコミックス)
(2008/09/26)
藤間 麗

商品詳細を見る


↑「舞姫恋風伝」の挿絵で有名?な藤間さんの漫画。
これまた本屋で平積みにされてて、手にとって買おうかと思ったけどまた戻してしまった本。
(でも最後の1冊だった!売れてる!)
どんな漫画を描かれるのか気になるし、ちょっと買ってみようと思います。
面白かったら↓も買ってみようかな。

つくしてあげます (フラワーコミックス)つくしてあげます (フラワーコミックス)
(2007/11/26)
藤間 麗

商品詳細を見る



他には3巻まで持ってるシュガーファミリーの続刊と、これまた3巻まで持ってるヴィーナス綺想曲の続刊を買ってしまおうと思っとります。

こう見ると花ゆめコミックスばっかりでウケる。
どんだけ好きやねん。
少女漫画トラックバック(0)  コメント(0)
2008'10.12.20:09

コバルト11月号

Cobalt (コバルト) 2008年 11月号 [雑誌]Cobalt (コバルト) 2008年 11月号 [雑誌]
(2008/10/01)
不明

商品詳細を見る


遅らばせながら、雑誌コバルト11月号ゲットしました~。
それもこれも全サドラマCDのため!!
早く申し込みに行かなくっちゃ!
でも色んな読みきり小説も面白かったよ!

そんな訳で内容の感想↓

伯爵と妖精の読みきりは、エドガーとリディアの二人が出逢う前ってことであっさりと読みました。
運命っていう言葉がぴったりの二人ですね!
でもエドガーのせいで、リディアは男性と縁がなかったんだね!
なんてはた迷惑な男なんだ(笑)
あと、知らない女と朝を迎えるシーンが妙にショックだった(笑)
いや、わかっていたんだけど実際描写されるとリアルで嫌だなぁって(^^;)
しかも一体何人の女性を相手にしてきたんだよっていうプレーボーイだしさ。
未亡人だかどっかの婦人だかの家に夜忍びこんじゃうような男だってのもわかってるんだけど、改めてリディアはこんなんと結婚していいんだろうかって思っちゃったじゃないか!
だってリディアが大好きなんだもん!

来月は新刊が出るので非常に楽しみです♪
あと漫画版も早速コミックスになるんですね。
びっくり(^^;;
早すぎやしないか??
いや、すっごい嬉しいし助かるんだけども。
こっちもお気に入りなんで早く欲しいなー^^

そうそう、伯爵といえば、アニメ!

ばっちり録画して見ました☆
しかも標準モードで録画したから映像も綺麗だった(笑)

なんていうか、恥ずかしい!!!!
エドガーってホント恥ずかしいですね!
台詞もキラキラしてるとこもウィンクしちゃうとこも、恥ずかしくて見てられんわって感じでした(^^;;
まぁ全体的によかったですけどね!
もちろん毎週楽しみに見ますけどね!
少しずつリディアがエドガーに惹かれていくのが楽しみです。
ちゃんと毎週してDVDに残そうと思います(笑)

気がつけば伯爵と妖精の話になってたけども、他の読みきりとかも全部じゃないけど気になるのだけ読みました。

で、一番ヒットだったのが、橘香いくのさんの読みきり!「魔王子さまの嫁取りの話」
これがすごい面白かった~!
文庫になったら絶対買うんだけどな。
ってか是非出して欲しい!
ちゃんとハッピーエンドで終わってるから続きとか文庫とか有り得ないんだけど・・・。

いつも思うけど、橘香さんの小説ってすごく私好み。
ヒロインの女の子がすごい好みだし、会話のテンポとかがすっごい好き。
このお話も最後のシーンがすっごいお気に入り♪
これぞロマンス小説だよ!!
しかも挿絵がべらぼうに可愛くて、ホントこのお話全体的に最高でした。

あと、「アルワンドの月の姫」っていう小説の読みきりを読んで、本編が気になりました。
どうしよ、買うかも・・・。

アルワンドの月の姫―砂漠の王子と銀の杖 (コバルト文庫 (な13-2))アルワンドの月の姫―砂漠の王子と銀の杖 (コバルト文庫 (な13-2))
(2008/03/01)
ながと 帰葉

商品詳細を見る


あとは「月色光珠」の伶が主人公の読みきり。
伶がちょっと成長して妙にモテてて笑いました。
尚さんピンチだぞ!
でも相変わらず一途に尚さんを思う伶はいい女になると思うよ。
早く大きくなって尚さんびっくりさせちゃえよ!
その話も読みたいなぁと思わせてくれました。

他の読みきりもぼちぼち読んでいこうと思います。
感想トラックバック(0)  コメント(0)
2008'10.11.20:30

「少年陰陽師 迷いの路をたどりゆけ」

少年陰陽師  迷いの路をたどりゆけ (角川ビーンズ文庫 16-30)少年陰陽師 迷いの路をたどりゆけ (角川ビーンズ文庫 16-30)
(2008/10/01)
結城 光流あさぎ 桜

商品詳細を見る


少年陰陽師の最新刊です!
珍しく10/1に店頭に並んでおりました。
即効ゲットで即効読破!

以下、感想というか、ただの呟き。

このシリーズは、盛り上がりとかわーってなるところがあんまりなくて、淡々と進んでいく感じですね。
淡々と心情が綴られてゆく感じ?
イメージとしては。
ちゃんと戦うシーンとかあるんですけどね、淡々とした印象が強いかも。
昌浩が弱ってるからだと思うけど。

そう、昌浩がどーんと暗いから、なーんか盛り上がりに欠けるっていうか、やっぱり主人公が暗いと話ももちろん暗いし、いまいちパッとしないし・・・なーんか変だよね(^-^;

そんな中、今回はようやく自分の傷に気づいて、目を向けることができたので一安心かな。
彰子の方も、自分の中にある想い、ずるさも醜さも認めた上でそれでも会いたいって思えたなら、もう何も言うことはないと思うけど、切に会いたいと願った相手が目の前に現れたのに、その人に無視されたのがもう・・・言葉にならないですね。
まるで自分の想いを否定されたみたいだもんね。
辛いな・・・。
早く誤解が解けるといいんだけど。

でも次回でこのなんとか編(名前忘れた;)も終わりみたいなので、どんな風に終わらすのか非常に楽しみであります。
昌浩と彰子の関係、ちょっと進展しちゃうんじゃないの?!みたいな淡い期待を胸に抱いてしまおうと思います(勝手にすればいいと思う)

敵っぽいようだけど、そうでもない斎たちの動向も気になるし、修子ちゃんもどうなるかって感じだし、玉依姫もいまいち掴めないし、次巻で全てを収拾させるのは大変だと思うんだけど・・・

6月から怒涛の刊行を続けられたので、次回は来年の春くらいかなぁ。
早く出してほしいけど、当分出ないのは覚悟しなくちゃな。
 
その他文庫トラックバック(0)  コメント(0)
2008'10.10.21:04

「今夜きみを奪いに参上! 千人王の恋人」

今夜きみを奪いに参上!-千人王の恋人 (コバルト文庫 ひ 5-79)今夜きみを奪いに参上!-千人王の恋人 (コバルト文庫 ひ 5-79)
(2008/10/01)
響野 夏菜

商品詳細を見る


10月のコバルト新刊で購入した本その2です。
今月はこれと「月色光珠」だけ買いました。

これも毎回楽しみにしてる小説です。
今回は前回のお話の前のお話でした。
んで、コバルトに掲載されてたお話なんですね。

以下、本文感想!短いけど。
 ...READ MORE?
コバルト文庫トラックバック(0)  コメント(0)
2008'10.06.21:02

「月色光珠 夏風に願いは惑う」

月色光珠夏風に願いは惑う (コバルト文庫 お 4-12)月色光珠夏風に願いは惑う (コバルト文庫 お 4-12)
(2008/10/01)
岡篠 名桜

商品詳細を見る


10月のコバルト新刊からの1冊。
「月色光珠」の最新刊です。

以下、ネタばれ感想いきます。
 ...READ MORE?
コバルト文庫トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 乙女的思考な本棚. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。