--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'11.26.19:58

買ったどー!

カレと初めて出会ったのはいつだったか。
そう、忘れもしない実家へ帰るバスに乗る前に毎回立ち寄る浜松町の本屋dan。
なんとな~く帰りのバスの中で読む本を物色していたときに目に付いた平積みにされていたあなた。
まず表紙のイラストに一目惚れ。
そしてあおり文に一目惚れ。
ヴァンパイアロマンス?!
迷うことなくレジへゴー。

バスの中で一人その面白さに感動してました。
買ってよかった・・・ッ

はい。
前置き長くなってすみません。
そんな訳で、巷で話題?のヴァンパイアロマンス「トワイライト」
第3期クライマックスの7・8・9巻が発売されました。
もちろん即効ゲット。
しかーし!
実はまだ読めてません。
7巻すら読み終わってません。
なんでしょうね、なんか最初の頃の情熱があまりないみたいです。
あと、これ読んだら終わっちゃうんだな~ってのもあるのかも。
もう続きが読めないんだ、とか。
結構ナイーブな人間なんです。

読み終わるのはなんだか当分先になりそうだけど、読んだら感想でもかきたいと思います。
それから皆様の感想も読んでいこうっと。
それが楽しみ♪

あと、「メディエータ」っていう小説も買いました。
これもアメリカのティーン小説なんですけども。
面白いんですよ。
まだ読めてないですけど。
これは話はもう完結してて、1~3巻がでてるんですが、その1巻の前の話をエピソード1・2・3って刊行されることになったんです。
んで、1~3巻持ってる私としてはその前もでたら買うしかないじゃん?みたいなノリで買いました。
こっちも読み終わったらまた感想でも書きたいと思います。

これらを読む前にたぶん、30日発売のコバルトを先に読んでしまいそうなんですよね。
2冊買うの決定してますから。
早く読みたいな~っと。
スポンサーサイト
買った本トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.26.19:34

「愛玩王子」

なんかのレビューで2巻のあらすじを読んで気になって買ってみた小説。
でも買ってから1巻の評判が微妙で、こりゃ間違えたかもー!?と不安に思っていたら、意外に面白かったです。
よかった(*´∇`*)

ストーリーは、魔界からやってきたミニ王子の指輪の呪いに巻き込まれてしまったヒロインが、呪いを解くために魔界にいってひと騒動に巻き込まれるって話かな。
指輪のせいで小さい姿になってしまってる(たまに猫の姿にもなる)けど、実際は背も高くて美形王子。
そんな王子に好かれてしまったヒロインが初めての恋に戸惑いつつも・・・って話ですかね。
2巻は魔界から人間界にやってきて高校生としてヒロインと一緒に生活する王子って話。
ヒロインは王子のことが好きかどうかわからなくて、でも王子からはすごく好かれていてそれを嬉しいと感じているものの、大きな姿の王子(本来の姿)にどう接していいのかわからず戸惑うって感じかな。
出逢いがミニ王子だったんで、どうも普通の姿の王子に慣れなくて困っているらしい。

ヒロインは元気がよくて度胸があって、物事にあまり動じないタイプ女の子かな。
人並みの容姿にこれといった取り柄も無い。
そんな自分がカリスマ性もあって、かっこよくて、おまけに優しい(たまに意地悪だけど)王子に好かれているのが申し訳ないって思ったりしてしまう。
でもすごく大事にされていて、それがよくわかるからなんとか自分の気持ちをはっきりさせて彼と向き合いたい、とか思ってるヒロインがなかなか健気でよいかも。
最初はかなりサバサバしてて、あまり好みじゃないかも~って思ってたけど、読んでいくほどに好感がもててきました(笑)
話としては色々とツッコミ所もあるけど、でもなかなか面白いです。
ラブコメ好きな人は割とオススメかな。
まだこれからも続きそうだし、続きがでたら買うと思います。

しかし、作者もいってたけど、タイトルがエロいね。
どこぞのBL漫画かと思ったよ。

愛玩王子 (小学館ルルル文庫 か 1-1)愛玩王子 (小学館ルルル文庫 か 1-1)
(2007/06)
片瀬 由良

商品詳細を見る
その他文庫トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.19.21:49

「恋のドレスと大いなる賭け」

恋のドレスと大いなる賭け。
読みました。

続きがきになる~~~~~~

でした。

おっとそうきたかーーーー

でした。

いやマジですごく気になります。
超面白いです!
伯妖も面白いけど、これもホントいいわぁ。
ものすごいドラマが繰り広げられてましたよ!

シャーロック・・・。

いやさ、政治界のトップ、つまり首相がきたらもちろんパスって訳にいかないし、今後のためにもそこは大事だと思いますよ。
思うけどねぇ。
こっちは、シャーロックと会う約束をしたクリスが、彼と会えるのをすごく楽しみにしてるのしってるから、そりゃもう辛いんですよ。
みていて痛かった。
クリスが健気でちょう可愛くて、それを「すまない」て・・・。
いや、しょうがないんですよ。
わかってます。
当然です。
当たり前なのです。
そうなんだけどー・・・。

トドメに美女に釘付け、ですからね。
そりゃもちろんクリスが作った(しかも過去最高の出来かもしれない)ドレスですもん。
シャーロックが彼女から目が離せなくなるのもしょうがないですよ。
ドレス恐るべし、ですよ。
わかってます。
当然です。
当たり前なのです。
そうなんだけどー・・・。

クリスの心情を思うと、涙でます。
てか出ました。

クリスが、アディル(お客様)の婚約者がシャーロックだと知って傷つき、それを彼に
「わかってます。大丈夫です。できますから」って言うシーンとか涙涙でした。
クリスも言いながら我慢しきれず泣いちゃうんですけどね。
あーもう、ホント罪作りな男だよ、シャーリー。
青年美形貴族には誰もが惚れてしまうよ。

そういや、最後にクリスのお母さんでてきてびっくりしましたね。
なんだかよくわからないまま終わってしまったんであれですが。。
少しずつこれから謎も明かされていくみたいで、楽しみです。
そっちも気になるし、やっぱり一番気になるのはシャーロックとクリスですけどね。
シャーロックはアディルに惚れたのか?!
ドレスの魔力にやられてしまったのか?!
・・・気になります。
早く早く続き読みたいです~。
12月の新刊にはなかったので(当たり前)1月の新刊に期待しようかな。
無理かな。
先は長いな。
「伯爵と妖精」は1月の新刊(12月末発売)には出るみたいですけどね!
一緒にヴィクトリアンもよろしくプリーズ!!

恋のドレスと大いなる賭け (コバルト文庫―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (あ16-17))恋のドレスと大いなる賭け (コバルト文庫―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (あ16-17))
(2007/10)
青木 祐子

商品詳細を見る
コバルト文庫トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.19.21:42

最近買った漫画

相変わらず漫画を色々と買ってます。
最近買ったもの、まずは。

はちみつの花はちみつの花
(2006/08/18)
木内 たつや

商品詳細を見る

あたい、身分違いの恋、どんだけ好きやねん。って感じでしょうか。
ヒロインの女の子が田舎語喋ってるのがちょっと残念だったけど(「おら○○だべ」って・・・)、まぁ慣れたらよし、です。
絵も可愛いし、ほんわかしててよいですね。
普通に両想いだし、若旦那と使用人って絶対結ばれない関係だろうけど明るいので悲愴感ないし、こういうのもいいですね。
どこかのヴィクトリアン朝の二人はとても悲愴な感じでてますからね。。
あれはあれで大好きですけど。
そんな訳でこれからも買う漫画ですね。

次はー。

ヴィーナス綺想曲 1 (1) (花とゆめCOMICS)ヴィーナス綺想曲 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2006/11/17)
西形 まい

商品詳細を見る

これは絵が綺麗だな~と思ってて、でも表紙買いはしないほうなんで買うつもりはなかったんですけど、レビューみて中学生男子と女子高生のラブ?っていうの知って買いました。
年の差大好き☆なんで。
しかし中学生に全く見えない男の子にちょっとがっかりでした(笑)
まぁ高校生のヒロインのキャラが好きだったのでよかったですけど。
少年っぽい女の子より普通の女の子の方が好みなんですけどねー。
でもまぁなんだかんだで気になるので続巻も買うと思いまする。

次にー。

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)
(2007/02/27)
枢 やな

商品詳細を見る

これは・・・中古で1巻だけあってなんとなく買ってみました。
私、魔探偵ロキ好きなんですけど、ロキ好きは好きになる漫画ってきいて買ってみたんです。
ロキ好きが好きな理由は十分すぎるくらいわかりましたが、漫画的に好みではなかったー。
なにって可愛い女の子がいない!!
ヒロインがいるんです、私には。
可愛いヒロインがいない漫画なんて漫画じゃねぇやい!的な悲しい考えを持ってしまっている人間にはイマイチでしたねぇ。
って訳で続きは買わない方向で。

あとー。
めぐる架空亭 (花とゆめCOMICS)めぐる架空亭 (花とゆめCOMICS)
(2004/04/05)
草川 為

商品詳細を見る

草川さんの漫画を全部集めようってことで買いました。
この漫画は草川さんを好きになるきっかけの漫画だったりします。(本誌で読んだとき)
これで全部揃ったどー!
「龍の花わずらい」も「十二秘色~」ももちろん全部持ってます。
どれも好きです。
でも読みきりが一番好きだったりします。
草川さんの読みきり面白いんですよ~。
買った本トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.12.22:32

「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」

恋のドレスとつぼみの淑女―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫)恋のドレスとつぼみの淑女―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫)
(2005/12/22)
青木 祐子

商品詳細を見る


前回図書館で「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」を読んだと書きました。
そんで続きをがっつり全部借りてきて読んだんですがー・・・

見事ハマりました。

いやいや読むほどに面白い!
ちょっと、なかなか進展しない二人にいじいじ(?)しますが、面白いわ~。
意外にクリスが素直というか、俺が好きか?って聞かれて戸惑うこともなく(いや内心すんごい葛藤があったのかもしれないけど!)「はい」って応えるヒロインにグッときました。
むしろシャーロックより私がヤバイと思いました。
シャーロックもね、ちゃんと自分というものを知ってて、すごーく冷静に自分を見てる自分がいて、そういうとこ好きです。
美形貴族だし(笑)
どこぞの口説き魔伯爵に負けないくらい好きかも(笑)
エドガーならリディアが労働者階級だろうとどうにかして結婚するかもしれないけど、シャーリー(シャーロック)はリアリストだもん。
生粋の、強盗とかしたことない貴族様だもん。
自分が何のために生まれてきて、そしてこれから何のために生きていくのか理解してる貴族様だもん。
そしてクリスはただの仕立て屋・・・。
ってどー考えても結ばれーん!!
少なくとも結婚は絶対にありえない。

でもね、シャーロックには力があり、お金がある。(特にこれから)
欲しいものを欲しいといってもいいんじゃないか?って思っちゃうわけですよねー。
ほら、まだ若いし。
「恋のドレスと運命の輪」の宿の某シーンではちょっとわーきゃーなってしまいました。
挿絵も相まって最高。

とりあえず図書館には8月にでた短編集までしかなかったので(そして今日寄った本屋にもなかったので)、10月にでた最新刊は他の本やら漫画と共にネット注文してやりました。
早く届かないかな~
クリスがライバルの恋のドレスを作るって展開にドキドキです。
私だったらライバルの為に綺麗なドレスは作れないよ(まぁクリスの場合、ライバルにすらなりえないんだけど)。
でもやっぱり人間ですからね、嫉妬はしちゃいますもん。
でもそういう感情があったら恋のドレスは作れないんだろうな。

あとクリスの自分のことはわからないって気持ち、よくわかります。

お母さんのことも気になるし、シャーロックのことも気になるし、ますます目が離せません!
あきさんの絵も素敵!
ってことでオススメです。



どーでもいいけど、クリスってハウルの動く城のヒロインにちょっと似てるよね。
服装と髪型が(^-^;
コバルト文庫トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.10.15:06

月色光珠の新刊

毎回買っている小説です。
今月も新刊が出たので購入。
回を増すほどに好きな気がします。
最初の頃はなんとなく買ってたけど。

今回は第一部のクライマックスだったみたいです。
一区切りってことで、今までの謎が解決されてます。
そしてなんだかものすごく真顔で口説き文句を口にする有さんに愛を感じます。
わかりにくそうでわかりやすい人は大好きです。
しかし最後の最後であんな展開になるとは予想してなかったのでびっくりです。
○○○ちて!!(←一応伏字)

これで終わってしまうかと思ってたら、まだ続くようなので、一体今後どんな展開にするのか楽しみです。
ヒロインを狙ってる皇帝って図が大好きなので、彼と彼の部下には頑張ってもらいたいです。
そしてそれを阻止すべく有さんにも頑張ってもらいたいです。
負けるな、有さん!
だって強いもんね!

ただ、次は新シリーズになるそうで、月色~は当分先になっちゃいそうです。
忘れた頃にでる感じかな。
覚えてるといいな。

月色光珠月珠は黒翼を抱き (コバルト文庫 お 4-7)月色光珠月珠は黒翼を抱き (コバルト文庫 お 4-7)
(2007/11/01)
岡篠 名桜

商品詳細を見る
コバルト文庫トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.10.14:39

「ガーディアン・プリンセス」

前回のブログで買いたいといってた小説買いました~
早速読んだけど、面白かった!
なんつーか、情熱的だった!
すごい!
笑いながら読んでしまいました。
なんか少コミ系の漫画っぽい?感じ。
新庄まゆ系?(ほとんど読んだことないけど)
とにかく続きがすごく楽しみですわ。

だってストーリーが思った通りドツボ!
展開とかもドツボ!
ヒロインの女の子が怪盗さんの正体に気づいた時が楽しみ。
いや~また楽しみな小説ができて嬉しい限りです。

情熱的なチューがお好きな人はお楽しみいただけるんじゃないかと思います(笑)

ガーディアン・プリンセス (コバルト文庫 か 8-45)ガーディアン・プリンセス (コバルト文庫 か 8-45)
(2007/06)
花衣 沙久羅

商品詳細を見る
コバルト文庫トラックバック(0)  コメント(0)
2007'11.05.18:27

最近読んだ小説。

前から気になっていた「ダナーク魔法村はしあわせ日和」を図書館で借りてがっつり読みました。
面白かった!
続きが気になるので、次巻からは自分で買おうと思いました。
楽しみ。

今のところ4巻でてます。
イズーのキャラが当初と比べると別人かと疑うほどですが、それも愛ゆえ。。
ラブコメ?万歳☆

ダナーク魔法村はしあわせ日和―都から来た警察署長 (コバルト文庫)ダナーク魔法村はしあわせ日和―都から来た警察署長 (コバルト文庫)
(2006/11)
響野 夏菜

商品詳細を見る

はい、続いてもコバルト文庫で、これまた随分前から気になっていたけど買えずにいて図書館にあったので借りてみた小説。
恋のドレスとつぼみの淑女―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫)恋のドレスとつぼみの淑女―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫)
(2005/12/22)
青木 祐子

商品詳細を見る

なかなか面白かったです。
なので続きを借りてきて読むつもり(1巻しか借りてこなかった)
やっぱり19世紀イギリスってのがいいですよね。
なんかもう雰囲気だけで好き。
ヒロインの女の子が静か~な感じで、どちらかというと元気な女の子が好きな私としてはあれ?って気もしないでもないけど、芯が強いってのが良いです。
凛としてる感じ?
公爵の息子さんとの関係が気になるところです。
ビバ☆身分違いの恋!

次はまたまたしてもコバルト文庫で「緑のアルダ」
これは最終巻だけ読んでなかったので、出たのは随分前になるけどようやく借りて読みました。
ただ、なんだか最後急いで終わらせたみたいな感じがして、結局ラダがどうなったのかなんか死んでないことしかわからなくてあれー?みたいな。
私が急いで読んだせいかしら?
最後の余韻に浸ることない最後でちょっと残念だったかな。
ウルファとの恋もなんかいつの間にかうまくまとまってるし。
いや、まぁいいんだけど。
・・・と思ったら12月の新刊のとこに「緑のアルダ」の名前が!
きっとここでエピローグ的な話をやるに違いない。
図書館に入荷されるのを気長~に待ちたいと思います(多分半年は余裕でかかるはず)

つづいて、ちょっと前にレビュー見てよさそうだったので、買った小説。

神破の姫御子 (ビーズログ文庫 こ 2-1)神破の姫御子 (ビーズログ文庫 こ 2-1)
(2007/09/15)
香月 沙耶

商品詳細を見る

実はとんでもない正体だった義兄とヒロインのラブが見所だと思います。
続きがありそうな感じ。
むしろ続いてくれって感じ。
絵も綺麗で満足満足。


ちなみに図書館から「風の王国」も一巻だけ借りました。
まだ読んでないけど。
この小説やたら評判いいので、面白いのかな~とずっと気になっていたものの買うお金もないし、でそのままになってたものです。
でも借りたものの、何故か読む気にさせてくれない・・・。
開いては閉じ、開いては閉じ、を繰り返してます。
まぁまぁ近いうちに読んでまた感想でも載せようかな。

他に、気になってて買おうか迷ってる小説。

天空の瞳―ウォルドの婚礼と時の封印天空の瞳―ウォルドの婚礼と時の封印
(2007/06)
橘香 いくの

商品詳細を見る

橘香さんの小説は好きなので、これも買ってしまうかもしれない。
聞くところによるとは昼ドラみたいにドロドロしてるとか?!
おっと面白そう!
ドロドロしたの大好きです♡

もいっこコバルトで気になるのがこれ。

ガーディアン・プリンセス (コバルト文庫 か 8-45)ガーディアン・プリンセス (コバルト文庫 か 8-45)
(2007/06)
花衣 沙久羅

商品詳細を見る

発売された時から買おうか迷ったやつ。
やっぱり気になるので勢いで買っちゃおうかと思ってます。
ストーリーがドツボ!
これまたロンドンが舞台だし!(たしか)
読書の秋だし、お金はないけど頑張って無理してでも読もうかな!
他にもオススメとかあったら常時情報募集しておりますんで、よろしくです!
感想トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 乙女的思考な本棚. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。