--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'05.27.21:14

最近買ったのは・・・

またしてもご無沙汰になってしまいました

という訳で、ここ数ヶ月で買った小説について。

3月はとりあえず「伯爵と妖精」の新刊を買いました。
相変わらず良かったです
ついに二人は婚約したんですね。
と言っても、問題は山積みでまだまだこれからって感じですけど、とりあえず一段落といった感じでしょうか。
最近はエドガーが素敵な感じに見えてよいです(笑)
前はリディア派だったけど、ここんとこエドガー贔屓になってきてます
なんかものすご~く応援してしまう。
ひどい男だったりもするけど、辛すぎる過去を持ってるからなんか許してしまうんですよねぇ(苦笑)
たまに弱ったところを見せられると強気な態度にでれないリディアの気持ちよくわかるわぁ(笑)
そんな訳で、エドガーには是非とも幸せになってほしいなと思います。
リディアを幸せにしてあげて、というより、リディアに幸せにしてもらってって思うのは私だけ?なんでしょうね
次巻はもうすぐ発売ですね
即効手にいれたいと思います。
それと、6月29日にはドラマCDも発売ということで、楽しみが増えました
遅ればせながら、ようやっとアマゾンで予約しました。
おうちに届くのを楽しみに待ちたいと思います。

あとはコバルトでは「月色光珠」の新刊を買いました。
そんなに楽しみにしてるわけではないのに、何故か出ると買ってしまう憎い(笑)作品です。
でも今回は主役二人の関係がちょっと進展してるみたいで楽しみです(実はまだ読み終わってないのです)。
こんな感じできっと最後まで買ってしまうんだろうな

コバルト以外では、毎回ものすご~く楽しみにしてる「少年陰陽師」の外伝を買いました
これが物凄く良かった!
元々涙もろい人間ですが、読みながら号泣してしまいました
天馬の話がもう泣けて泣けて・・・。
切なすぎて涙なくしては読めませんでした。
本当によいお話でした。
読み終わって、「あーもう少年陰陽師大好きだ!」って叫ぶくらい(笑)
読んだことない人は是非ともオススメです。
この外伝から読んでもよいと思います(ダメかな?)
最初から読んだほうがいいに決まってるけど、長いのでね
またいつか「少年陰陽師」についても語りたいなぁと思います。

翼よいま、天へ還れ―少年陰陽師 翼よいま、天へ還れ―少年陰陽師
結城 光流 (2007/04)
角川書店

この商品の詳細を見る


「少年陰陽師」と同じビーンズ文庫の「瑠璃の風に花は流れる」シリーズも新刊が出る度に買ってしまいます。
そんなに楽しみにしてるわけじゃないのに(パート2)
なんだろ、何かが気になるのかもしれません。
こちらもまだ読み終わってないんですが、「月色~」の後にでも続き読もうと思います

瑠璃の風に花は流れる 黒の王太子 瑠璃の風に花は流れる 黒の王太子
槇 ありさ (2006/04/28)
角川書店

この商品の詳細を見る


とまぁこんな感じで、あんまり小説読めてません
仕事も私生活もあわただしい日々が続いていて、ゆっくりと本を読む時間がないんですよね。
最近、私生活が落ち着きを取り戻してきたので、また小説も読んでいきたいと思います。
本当は通勤時間で読むはずだったのに、通勤が車になって本を読むのが不可能になりまして・・・。
ちょっと残念

それでは、「伯爵と妖精」の新刊読んだらまた感想でも書きたいと思います。
スポンサーサイト
買った本トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 乙女的思考な本棚. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。