FC2ブログ
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'11.04.00:15

近況報告。

どうもご無沙汰しております
早速読書の近況報告を。

先月は伯爵と妖精の新刊と少年陰陽師新刊を買いました。
あとは実家へ帰る際の時間潰し用にビーンズ文庫を1冊ほど。
タイトルは忘れましたが
いつもより少なかったです
伯爵の感想はまた後日書きたいと思います。

そして今月は、とりあえずコバルト2冊(「桃源の薬」「聖海のサンドリオン」)とビーンズ文庫1冊を買いました。
が、欲しい小説が他にもいっぱいあります!
気になっているのは、響野さんの新作「ダナーク魔法村はしあわせ日和」、榎木さんの新作「乙女は龍を導く!」、真朝さんの「魔王さまと勇者の私」で、コラフェリの新刊も買いたいところです。
全部買うかはちょっと微妙・・・
新刊の半分も購入してたら破産してしまう~
あ、野梨原さんの新作もちょっと気になるんですよね~
だってちょーシリーズのキャラがでてるらしいんです
ちょーファンとしては読みたいところですが、友達が買うと思うので貸してもらうことにします

「桃源の薬」はついに、ようやく主役二人が・・・。
なんか途中イライラしてしまいましたが、最後何故か強引にそうなってびっくりしました
正直展開の早さについていけず・・・
でもこれからが大変そうですね~。
頑張れ、インシェン
「聖海のサンドリオン」は今回もとても面白かったです
今回は眠りの森の美女を元にしたお話で、毒針によって眠らされたお姫様を助ける王子様ってシチュエーションがよかったです
王子様はもちろん彼です。
それにしてもエスピオン、なんか報われないよね。
サンの本当の気持ちが気になってしょうがないです。
って訳で次回も楽しみ
スポンサーサイト
感想トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 乙女的思考な本棚. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。