--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'09.11.17:47

「月色光珠」岡篠名桜

9月の新刊で、まずは岡篠さんの「月色光珠」第2弾。

有さんと淋楼の関係にあんまり変化はないけど、でも少しは進展してるような。
これからに期待って感じかな。前回と同様に。
なんか新キャラで、ヒロインの幼馴染?の男の子のキャラが微妙だったのが残念。
今回一番重要なのに影が薄いというか…。
用心棒の男(名前忘れた)の方がいいキャラしてる気がします。
彼はまだ謎が多いけど、きっと何かしでかしてくれるはず☆

この小説で一番気にってるのはイラスト。
風都ノリさんは前から知っててすごく好きなイラストレーターさん♪
女の子は可愛いし、男の子はかっこいいし、本当にいうことなし!
表紙買いしてしまう人も多いんじゃないかと思う(^-^;
他にもいろんな小説の挿絵を描いて頂きたいです。
(そして私は必ず買うでしょう)

月色光珠―暁の野に君を想う 月色光珠―暁の野に君を想う
岡篠 名桜 (2006/09)
集英社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
コバルト文庫トラックバック(0)  コメント(0)
2006'09.11.16:50

購入記録とミニ感想-9月のコバルト

予定通り買ったのは「月色光珠-暁の野に君を想う」で、迷ったけど結局買ったのは「ジュリエットと紅茶を」で、ついでに買ったのが「桃源の薬」の前・後編2作で、一応買ったのは「蒼闇の刻」1巻でした。

5冊のうち、今月の新刊は3冊ですね。
「ジュリエット~」はまだ途中までしか読んでないけど、あとは読みました。

「蒼闇の刻」…既刊の残りを買おうかどうしようか悩み中。
決して面白くなくはないけど、続きがすごく読みたい!ってほどではなかったかも。。うーん。
東京への帰りの移動時間の暇つぶしに買うかも。

「桃源の薬」…覇王の夢 前後編一気に読みました。こちらはなかなか面白かったです。
まだ続きそうな感じですねぇ。
二人は相変わらずラブラブでしたけど、これからもラブラブでいられるのか見守りたいと思います。

まだ買ってないけど、橘香いくのさんの「恐るべき子供たち」はたぶん買うと思います。
なんだかんだで彼女の小説好きなので^^

そうそう、10月にはいよいよ「伯爵と妖精」の新刊がでますね!
今からめちゃめちゃ楽しみです♪
早く読みたいなぁ(*´∇`*)
感想トラックバック(0)  コメント(2)
2006'09.05.19:31

コバルト・9月の新刊

9月の新刊、まだ買っておりません。。
正直それどころではない事態が起こりまして・・・。
ようやくひと段落したので今日買いに行こうと思います。

どれとどれを買おうかなぁとまだ悩んでます。

とりあえず岡篠名桜さんの「月色光珠」は買うつもりです。
あと気になるのは同じ新人作家の神埜明美の「ジュリエットと紅茶を」と橘香いくのさんの「恐るべき子供たち」です。

お金ないので衝動買いできないんですが、いつものように買っちゃいそうです。。

読んだら感想書きたいと思いまーす♪
感想トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 乙女的思考な本棚. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。